【柳川×食べ歩き】柳川の美味しい食べ歩きスポット

【柳川×食べ歩き】柳川の美味しい食べ歩きスポット 地域情報

柳川には美味しいグルメが沢山あります。今回は食べ歩きを紹介します。

【柳川×食べ歩き】柳川の美味しい食べ歩きスポット

柳川は観光地ですが今回はおすすめの食べ歩きスポットを紹介します。

皿屋 福柳|おむすぎが美味しい食べ歩きで行きたいお店

公式名皿屋 福柳
ジャンルお食事処
住所〒832-0065 福岡県柳川市沖端町29−1
電話番号0944-72-2404
公式サイト皿屋 福柳

皿屋 福柳は、せいろ蒸しのおにぎり「うなむす」で有名な名店です。特製のせいろ蒸しのご飯でうなぎを包み、有明海産の海苔(のり)で手巻きする「うなむす」は、平日のランチタイムに限定提供されています。特に「うなむす昼膳」はおすすめです。このセットにはサラダやコーヒーも付いており、非常に豪華な内容です。また、柳川の定番とも言える「鰻せいろ蒸し」も人気の一品です。お客様は中庭を望む客席でお食事をお楽しみいただけます。テーブル席や個室もご用意しておりますので、快適な空間でおくつろぎください。

tanabata bakery cafe|柳川のソウルフードまよい焼

公式名tanabata bakery cafe
ジャンルカフェ
住所〒832-0076 福岡県柳川市坂本町4−2
電話番号070-8446-8891
公式サイトtanabata bakery cafe

tanabata bakery cafeでは、柳川市で人気のあるご当地グルメ柳川まよい焼で有名なお店です。柳川まよい焼はお好み焼きの一種であり、独自のスタイルと風味が特徴です。通常のお好み焼きとは異なり、柳川まよい焼は生地を薄く広げず、もちもちとした食感の麺を使用します。麺を焼きながらキャベツやもやし、豚肉などの具材をトッピングし、特製のソースやマヨネーズをかけて仕上げます。柳川まよい焼は、麺のもちもちとした食感と具材の組み合わせが絶妙で、独特の味わいを楽しむことができます。柳川市の名物料理として地元の人々や観光客に愛されています。

ちゃんてぃっく|軽食でおすすめ

公式名ちゃんてぃっく
ジャンルカフェ
住所〒832-0068 福岡県柳川市城隅町18−19
電話番号0944-74-3985
公式サイトちゃんてぃっく

お店の名前はマレー語で「可愛らしい」という意味を持つ店です。

雑貨店の一部には、立派なテーブルと椅子が配置されており、注文が入ってから丁寧に淹れられるコーヒーが楽しめます。コーヒーやケーキセット、軽食などのメニューが提供されていますが、価格は非常に手頃です。また、雑貨店では、バリ島やアジアの民芸品や古物などを輸入し販売してあります。

pompomcafe(ポムポムカフェ)|柳川市初のりんご飴屋

公式名pompomcafe(ポムポムカフェ)
ジャンルカフェ
住所〒832-0822 福岡県柳川市三橋町下百町25−1
電話番号080-3909-4047
公式サイトpompomcafe(ポムポムカフェ)

pompomcafeは、柳川市にある専門店で、リンゴ飴を主力商品として提供しているカフェです。こちらのお店は、地元の方々や観光客に愛され、その美味しいリンゴ飴で知られています。

ポムポムカフェ柳川では、新鮮なりんごを厳選し、丁寧に手作りされたリンゴ飴が豊富に揃っています。さまざまなフレーバーやバリエーションがあり、それぞれのリンゴ飴には独自の風味があります。

pompomcafeでは、リンゴ飴をはじめ、さまざまなリンゴスイーツやドリンクも提供しています。リンゴ好きな方やリンゴの風味を堪能したい方にとって、このお店は必見です。

また、カフェの雰囲気も居心地が良く、リラックスした時間を過ごすことができます。柳川市を訪れた際には、ポムポムカフェでリンゴの美味しさを楽しみながら、くつろいだひとときを過ごしてみてください。

36cafe|遊び心満載で女子の心をくすぐるお店

公式名36cafe
ジャンルカフェ
住所〒832-0012 福岡県柳川市中町41−1
電話番号0944-73-9855
公式サイト36cafe

36cafe(みろくかふぇ)は、自宅で居酒屋を営んでいた店主が、「女性客に焦点を当てた異なる業種のお店にも挑戦したい」という思いから、令和元年6月にオープンされたお店です。

人気メニューの中には、タピオカのような食感が楽しめるわらび餅を使用した「わらび餅ドリンク」や、愛らしい子熊の氷が特徴の「くま氷ミルクティー」、そして最近人気の高い「チーズハットグ」といったメニューがあります。これらのメニューは、東京や大阪で流行している料理を身近に楽しむことができるため、人気を集めています。

とりや 大和|鶏肉のプロが営む焼き鳥店

公式名とりや 大和
ジャンル飲食店
住所〒832-0822 福岡県柳川市三橋町下百町11−1 名店ビル北 1F
電話番号0944-74-0600
公式サイトとりや 大和

とりや 大和は、柳川駅前で新鮮な鶏料理を提供しているお店です。

毎日新鮮な活鶏を仕入れており、その新しさは際立っています。手羽や皮、ハラミなどの定番メニューはもちろんのこと、鳥刺しや上品な旨汁が溢れる「ふりそで」、珍しい部位である「つなぎ」など、捌いた鶏ならではの珍味も楽しむことができます。さらに、鶏油で揚げた唐揚げなど、ここでしか味わえない旨味もあります。また、こだわりの焼酎も豊富に取り揃えており、仕事帰りの一杯や宴会にも最適です。

立花うどん|昭和52年創業の有名うどん店

公式名立花うどん
ジャンルうどん店
住所〒832-0826 福岡県柳川市三橋町高畑191
電話番号0944-73-1011
公式サイト立花うどん

立花うどんは、昭和52年に創業されたうどん店です。

小麦には筑後産のものを使用し、出汁には浜指定の利尻昆布を1等と2等に限定して使用しています。お醤油も地元産であり、出汁の配合は家族の間で伝承されてきた「一子相伝」の秘伝です。

おすすめメニューとしては、「肉ごぼう天うどん」があります。柔らかく煮た牛肉のバラ肉とゴボウ天の組み合わせが美味しく、うどんの出汁もしっかりと引き立っています。また、うどんと一緒に「まぜめし」を注文するお客様も多いようです。これは創業当時からあるメニューで、うどんの出汁を使って炊き上げたご飯で、優しい味わいが特徴です。

立花うどん では、長い歴史と伝統の味を大切にしながら、地元の方々や観光客に愛されるうどんを提供されています。ぜひ訪れて、その美味しさを堪能してみてください。

辰己屋|江戸時代に創業された歴史あるお店

公式名レストラン 辰己屋
ジャンルレストラン
住所〒832-0024 福岡県柳川市辻町10番地
電話番号0944-73-1888
公式サイトレストラン 辰己屋

レストラン 辰己屋は、江戸時代の文政9年(1826年)に創業した老舗のお店です。

代表的なメニューとして知られるのが「エビフライセット」です。このセットには、お皿からはみ出すほどの大きなエビが2匹、サラダ、スパゲッティ、スープが付いています。かつては国産の大エビを使用していましたが、現在は国内での入手が難しくなったため、オーストラリア産のエビを輸入しています。このメニューはお店の代名詞とも言える存在で、多くの人々に親しまれています。

夜明茶屋|海産物を気軽に楽しめる食事処

公式名夜明茶屋
ジャンル食事処
住所〒832-0066 福岡県柳川市稲荷町94−1
電話番号0944-73-5680
公式サイト夜明茶屋

夜明茶屋は、有明海の豊かな海の幸を楽しむことができる気軽な食事処です。さまざまな種類の定食が提供されており、むつごろうやわらすぼの活き造りなど、新鮮な魚料理を味わうことができます。夜明茶屋ならではの特徴です。

魚の美味しさは、新鮮さだけでなく、料理法にもこだわりがあります。夜明茶屋は魚屋でもあるため、厳選された魚を使い、その素材の良さを最大限に引き出す料理を提供しています。特にくっぞこは、魚の旨みを存分に楽しめる一品です。

老舗のおすすめ店

公式名七福ラーメン
ジャンルラーメン店
住所〒839-0241 福岡県柳川市大和町徳益86−4
電話番号0944-72-3788
公式サイト

七福ラーメンは、日本の福岡県柳川市にある有名なラーメン店です。創業は昭和47年で、久留米での修業を終えた後に柳川市で開業しました。以前は柳川市役所の近くに店舗を構えていましたが、現在は市街地から離れた場所に移転しています。

七福ラーメンは、とんこつラーメンがメインのメニューとして知られています。特徴的な点としては、紅ショウガが最初からラーメンにトッピングされていることが挙げられます。これは出前注文の際にも行われていたスタイルであり、現在のお店でも継承されています。

このラーメン店は、地元のお役所や周辺の企業からの出前注文にも対応しており、忙しい昼時には多くの注文が集まるそうです。新鮮な青ネギがたっぷりとトッピングされたラーメンやホルモンなどのメニューが人気で、その美味しさは評判となっています。

柳川市で長い歴史を持つ七福ラーメンは、地元の人々や観光客に愛されているラーメン店として知られています。その味わい深いラーメンをぜひ楽しんでみてください。


掲載する情報は今後も増やしていこうと思います。おすすめの情報があれば教えてください。 『取材のご依頼』もお待ちしています。

関連記事:【柳川川下り観光スポット】半日(日帰り)・宿泊までおすすめのプランを紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました