希少価値!両開にあるムツゴロウ農園の赤ぶどう

お久しぶりですHACOメンバーです。今日はむつごろう農園の事についてご紹介します。皆さんは赤ぶどうを知っていますか?ほとんど柳川でしか手にすることができなかったぶどうです。今年から生まれ変わった農園に足を運んで頂けたらと思います。

そもそも両開の赤ぶどうとは?

私が両開の赤ぶどうを知ったのは、20年前位になりますがたまたま向日葵を見に行った時、農家さんが赤ぶどうを販売してあったので、購入したのが始まりでした。食べてビックリするほど甘く、皮が薄いので食べやすい!種も少ないのでお子様にむいてあげるのも楽ですよ。赤ぶどうの品種は巨峰なのですが早いと思いませんか?巨峰といったらお盆過ぎ~9月にかけて旬の食材と思いますよね。両開の赤ぶどうは有明海に面しているのでミネラル豊富な潮風で、お盆の頃が食べごろになるのかもしれませんね。しかし近年ではなかなか購入しにくくなっているのが現状です。農家さんが少しずつ減っているのです。

今年両開が変わる!

今年から一部の農家さんが一丸となり、去年むつごろう農園として生まれ変わりました。広い敷地にぶどうの袋がぎっしりなっていました。早速むつごろうランドに問い合わせたところ8月7日~むつごろうランドで先行発売され、むつごろう農園は、8月10日~9月上旬までぶどう狩りやBBQなど出来るようになるとのこと。もちろん購入だけでもOKですし、農園に入るのは無料だそうです。今年は甘くて美味しい赤ぶどうを全国の方々に食べてもらいたいと思っています。私も今から待ち遠しいです。

むつごろうランド・農園

スポット名:むつごろうランド・農園

入園料:無料

所在地:柳川市橋本町ぶどう園

お問合わせ:柳川むつごろうランド(0944.72.0819)

営業時間:午前9時~午後5時・月曜定休日

就労継続支援A型事業所HACO

所在地:柳川市城隅町22-16(うなぎ屋本店さま前)

電話番号:0944-85-8175

営業時間:9時~17時

定休日:日曜、祝日