春に柳川の町をいろどり、人々の目を楽しませる「柳川さげもん」をご紹介

こんにちは、HACOメンバーです。今日は柳川の春の風物詩として全国的にもニュースで取り上げられるほどになりました、「柳川さげもん」を身近に感じてもらえ、読まれた方が足を運びたくなるようなご紹介を出来たらなと思います。

「さげもん」とは?

撮影場所:椛島氷菓

今では柳川市で春の風物詩となり、草花の新しい息吹きで、新しい季節の訪れを知るように、市内に「さげもん」を見かけると季節の変化を行事を通し知ります。
行事本来の意味、目的は女の子の健やかな成長を願い、初節句に飾られる柳川地方特有の吊し雛です。節句が近づくと市内のあちこちで見かけますよ!

イチオシの「柳川雛祭りさげもんめぐり」

「さげもん」の最大の魅力は何だとお思いですか?最近、個人的に思ったことは、鶴、うさぎ、ひよこなど縁起の良い小物や、彩り豊かな「やながわ毬」を作った人達の思いも願いも大切な素材として詰まっており、1つ1つが自分の魅力を伝えようと頑張っているからではないでしょうか?


それらが1つの「さげもん」に結集し、その「さげもん」が沢山さげられている風情は、少し非日常的で目を楽しませ、忙しい日常の息抜きになりますよ。忙しい毎日で大変でしょうけど、「柳川さげもん」の観賞に柳川まで足を運ばれ
てみてはいかがでしょうか?

人生適度な息抜きは必要ですよ~

HACOにもやながわ毬があります

HACOにも「柳川さげもん」を少しでも感じてもらえるように、「やながわ毬」を3点だけですが、常時置いております。よかったら覗いてみてくださいね。

来年、「柳川雛祭りさげもんめぐり」の時期が近づいた際には、改めてみなさんに詳しい情報をお伝え出来ればと考えております。

私も、来春、皆さんに伝えられる時が無事に来ることを願い今回のブログを終えたいと思います。それでは、次のブログで又お会いしましょう。