ドライフラワーを飾りませんか?

こんにちは、HACOメンバーです。

今日は皆さんに、HACOショップで販売しているドライフラワーについてご紹介します。

ドライフラワーの魅力をたっぷりお届けするので、ぜひ最後までお読みください。

ドライフラワーとは?

HACOで販売しているドライフラワーは、hanakoさんが作る自慢の商品です。

ドライフラワーは植物の花、茎、葉、果実などを自然に、または人為的に乾燥させたものを

言います。

枯れても色や花姿の変わらないものはeverlasting flower(乾燥花、永久花)と呼ばれます。

おしゃれな雰囲気かつ、手軽で取り入れやすいことから、インテリアやウェディングフラワーとしても近年人気がありますのでオススメですよ。

ドライフラワーの特徴

ドライフラワーが文化として始まったのは17世紀以降の北部ヨーロッパからと言われており、日本に定着していったのは昭和期以降です。

花の種類にもよりますが、早ければ3か月ほど、長くて半年~1年間くらいほど、楽しんでいただくことができます。

せっかくの贈り物、生花のように早く枯れてしまうと寂しいけれど、色の移り変わりを楽しむことも魅力のひとつです。枯れた花との違い、色や表情を少しずつ変化させていきます。

生花・造花どちらにもない天然素材独特の質感と、生花の華々しさとは対照的なくすみのあるアンティークな風合いもあり、お部屋に飾っても違和感なくおしゃれを楽しめてインテリアとして最適です。

hanakoさんについて

hanakoさんは福岡県大牟田市でオーダーメイドの花屋さんをされていて、

『月に一度、花を贈ると世界がかわる!』

をモットーに起業されています。

ドライフラワーをはじめプリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワーにも力を入れられています。

hanako 概要

所在地:福岡県大牟田市新栄町16-1-2
電話番号:0944‐53-5303
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜日

商品概要

商品名:ドライフラワー(小)(大)

価格:各500円

HACO SHOP 店舗情報

所在地:柳川市城隅町22-16(うなぎ屋本店さま前)
電話番号:0944-85-8175
営業時間:11時~15時
定休日:日曜、祝日